1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. 岡崎和郎-HISASHI

岡崎和郎-HISASHI

2017/11/03 ~ 2017/12/02


造形作家・岡崎和郎の京都では10年ぶりの開催となる個展です。
身の回りの物をモチーフとした軽快なオブジェ作品で知られる岡崎和郎は、1960年代より「御物補遺」という独自の概念による一貫した制作活動と並行し、1977年頃より現在まで「HISASHI」シリーズを制作し続けています。今回の展覧会はこの「HISASHI」シリーズに焦点を当てたものです。

「HISASHI」シリーズは家の庇(ひさし)から着想を得た作品。庇は岡崎にとって自分の制作活動のテーマである「補遺」の概念を的確に表しているといいます。
「HISASHI」シリーズのみの展示は実に16年ぶりの機会となります。この機会にご高覧ください。
 

岡崎和郎

1930年岡山県岡山市生まれ。1955年早稲田大学文学部芸術学専攻美術専修卒業。1954~56年早稲田大学文学部大学院美術史専攻在籍。現在東京在住。
大学院在学中より鉄の彫刻を開始。1963年に西洋のものの見方や東洋の見地から“補足する概念”「御物補遺」を構想、制作理念とする。電球や人形など身近なものの形をモチーフに、物と空間に対する新しい見方を示す作品を生み出している。
 

会場・アクセス

ozasakyoto
京都市上京区堀川通今出川南 西陣織会館 西館207(西陣産業館)

【地下鉄】烏丸線「今出川」駅下車、西に徒歩約10分
【バス】201号系統にて「堀川今出川」下車、徒歩1分


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗