1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. 永島千裕 個展「神のまにまに」

永島千裕 個展「神のまにまに」

2017/10/21 ~ 2017/12/03


「さあ、ここのきれいな水でお洗いなさい、そうすれば何ともないのよ」
ぼくはハートをじゃぶじゃぶと洗い、
たくさんの傷跡の中に、生まれたての時のような⾊を⾒つけました。
あの日の、(誰かの)祈りの⾔葉が、聞こえた気がした。

あの方が此処を去っても、この花があの方を忘れないように
この世を歩いていくぼくらの道が、ほんのしばらくの間しか⼀緒でなくとも
誠の心で、御許へ歩んでいけますように。

神さまが君にとっておいた幸いを
みこころのままに


北野天満宮を会場に開催される国際イベント「KYOTO NIPPON FESTIVAL」の関連イベントとして開催される、若手現代美術家・永島千裕の京都では7年ぶりとなる個展です。

日常の身近なものから、文学や古代神話といった壮大な物語まで幅広いイメージをソースに作品を描く永島。今回は会場である北野天満宮にまつわるエピソードやモチーフを、彼女らしいファンタジーあふれる世界観で描いた新作を発表します。現代美術と“天神さん”の異色のコラボレーションをお楽しみください。
 

永島千裕

静岡県出身。2006年京都嵯峨芸術大学造形学科油画分野卒業。紙にアクリル絵具を用いて、主に人物をモチーフに、その日⾒た映画や音楽、読んだ本の一節、漫画のキャラクターや食べたものといった日常の雑多なものから、文学や古代神話にインスパイアされたものまで多岐に渡るイメージをソースとして描く。2007年にワンダーウォール大賞を受賞、以降国内外で作品を発表する注目の若手作家。
 

会場・アクセス

北野天満宮 文道会館
〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町
【市バス】50・55・101・203号系統にて「北野天満宮前」または「上七軒」下車


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗