1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. ギャラリーから探す
  4. 浜野龍峰「calligraphy 書の間」

浜野龍峰「calligraphy 書の間」

2017/03/14 ~ 2017/04/02


アルゼンチン国立美術サロンでの壮大な個展をはじめ愛知県を拠点に国内外で活躍している書家、浜野龍峰氏の個展「calligraphy書の間」を開催致します。「時代、社会、世界。急激な変貌、目まぐるしく流れる時代の渦。流れゆく時の中に『変わるもの』『変わらないもの』『変わってはいけないもの』があります。「書」を通じて独自の空間を表現する浜野龍峰氏が、心を育む試みの展示を致します。是非ご高覧下さいせ。

※作家在廊日:3月19日(日)・20日(月・祝)・26日(日)、4月2日(日)
 

【関連イベント】レクチャー&ワークショップ
「自分の名前を、心を込めて書く」

作家所有の硯を特別に使用し、墨を擦って心を込めて字を書くことに取り組みます。

日時:2017年3月26日(日)10:30~12:30/16:00~18:00
料金:7,000円(材料費込)
定員:各回5名(高校生以上対象/予約制)
※予約申込みはメールまたはお電話にて会場までご連絡ください。

 

浜野龍峰

1960年 福井県生まれ
2000年 個展「心経」( ニューヨーク キャストアイアンギャラリー)
2002年 個展「千字文の世界」(主催/スペイン サラマンカ大学日西センター)
個展 書のある空間~「祈り」 (主催/YKKイタリア[ミラノ])
2006年 国際カリグラフ展
スペイン、バルセロナにて開催されたカタルニア イ ハポンに招聘され、西洋の書とのコラボに取り組む。 2009年 スペイン コミージャス ガウディ建築ーエル・カプリチョにて個展。
ホアン・ラモン・ヒメーネス詩「プラテーロとわたし」をテーマに、
建築、文学 書、それぞれの時代とジャンルを超えたコラボレーションを試みる。
個展「書のある空間」 福井県立美術館
2010年 ハワイ官約日本人移住 125周年記念記念書展 「書のある空間 ー海を渡った人々」
(主催/JAPANESE CULTURAL CENTER OF HAWAII|共催/在ホノルル日本国領事館)
2013年 「書のある空間~日本」 (金沢21世紀美術館)
2014年 「魁(さきがけ)~日本からハワイに渡った人々たち」 主催/JICA横浜海外移住資料館
この展開会を機に南米での活動が始まる。
2015年 「佐倉丸」 主催 /日秘文化会館 ペルー、リマ
南米日本人移民の魁となった佐倉丸をテーマに書のある空間を演出する。
この後2ヵ月に渡り、南米で書のワークショップを展開する。
国際交流基金支援事業
2016年 アルゼンチン国立美術サロン パレ・デ・グラスにて日本人初の個展。
(主催 /アルゼンチン国立東洋美術館|共催 /アルゼンチン国立美術サロン Palais de Glace)
壮大な書のある空間を演出、アルゼンチン独立200年を祝う。
その他、世界各地で個展や講演、ワークショップ、デモンストレーションを展開する。
 

会場・アクセス

Gallery SUGATA
京都市中京区室町通二条下る蛸薬師町271-1 → 【MAP
【地下鉄】烏丸線・東西線「烏丸御池」駅下車、2番出口より徒歩6分


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗