1. 京都で遊ぼうART
  2. 特集記事一覧
  3. 秋だけ!の京都を満喫!「秋の特別拝観2012」

2012秋2.jpg 毎年京都では、主に春と秋に普段非公開の寺院などのの特別拝観が行われています。
秋の京都は紅葉ももちろんですが、「今しか見られない京都」も沢山あります。
歴史の舞台となった隠れたスポット、昔から人々に愛された名庭園、特別な文化財公開...などなど、見所満載!
せっかくの秋の京都、このチャンスをお見逃しなく!
>>夜間拝観&紅葉ライトアップ情報もチェック!

東寺(教王護国寺)

toji.jpgのサムネール画像京都駅にほど近い、千年以上の歴史を持つ弘法大師空海ゆかりの古刹。

秋の特別拝観では東寺のシンボル・国宝「五重塔」の内部公開のほか、
国宝「観智院」が公開され、重要文化財「五大虚空像菩薩像」と剣豪・宮本武蔵が描いた水墨画を見ることができます。

また、敷地内にある東寺宝物館では、「弘法大師行状絵巻の世界 -東寺と弘法大師空海-」をテーマに、国宝、重要文化財が多数公開されます。

  

期間:9月20日(木)~11月25日(木)
※観知院 9月8日(土)~12月2日(日)
※五重塔(初層)特別拝観 11月2日(金)~11月25日(日)
時間:9:00~16:30(16:00受付終了)
料金:一般 500円、中学生以下300円(宝物館のみ)

所在地:京都市南区九条町1
交通:四条河原町から市バスで「東寺東門前」下車。
    JR「京都」駅から徒歩15分。近鉄「東寺」駅から下車5分。
電話:075-691-3325
URL:http://www.toji.or.jp/

平岡八幡宮


127sample.jpg弘法大師空海により、高尾山神護寺の守護神として建てられた平岡八幡宮。
ここには、四季折々の美しい草花44種類を描いた珍しい天井「花の天井」があります。

参詣の際には、宮司さんから解説を直接聞くことができます。
江戸時代に描かれた当時そのままの鮮やかな姿、この機会に楽しんでみては。
大福茶の接待もあります。


期間:9月14日(金)~12月2日(日)(※9月30日、10月6日~8日は拝観不可)
時間:10:00~15:30(受付終了)
料金:一般 600円(大福茶付)

所在地:京都市右京区梅ヶ畑宮ノ口町23
交通:JRバス「平岡八幡宮前」下車、徒歩3分。
    四条烏丸から市バスで「平岡八幡宮前」下車、徒歩3分。
電話:075-871-2084

長楽寺


chorakuji.jpg祇園からほど近い、円山公園の少し奥にあるお寺。
文人墨客に古くから愛され、今昔物語や平家物語にもその名が登場しています。

秋の特別拝観時には「遊行上人秘宝展」を開催。
遊行上人とは、鎌倉末期に遊行(僧が布教や修行のために各地を巡ること)を続けた一遍上人のこと。
展示室にて、鎌倉の名仏師・慶派の作風を伝える「一遍上人像」(重文)などを展示します。

 また、期間中には秋らしい「薄念仏会」(11月22日)やもみじまつり(11月23日)も開催。


期間:10月20日(土)~11月30日(金)
時間:9:00~17:00
料金:大人650円、小中学生300円

所在地:京都市東山区八坂鳥居前東入円山町626
交通:JR京都駅、四条河原町から市バスで「祇園」下車。
電話:075-561-0589.
URL:http://www.age.ne.jp/x/chouraku/

天龍寺塔頭 弘源寺


tenryuji.jpg嵐山・天龍寺の塔頭のひとつ。
幕末の激動の時代、長州藩の藩士達が拠点としていた際につけた刀傷が残ります。

秋の特別公開では、毘沙門堂に安置されている「毘沙門天立像」(重文)のほか、
本堂では近代の京都画壇を代表する日本画家・竹内栖鳳と、その弟子らによる作品計約100点を公開します。
また、本堂の枯山水庭園「虎嘯の庭」からは、嵐山全山の紅葉が一望できます。

  

期間:10月6日(土)~12月9日(日)
時間:9:00~17:00
料金:一般 500円、小人300円(宝厳院との割引共通券 900円)

所在地:京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町65(天龍寺)
交通:京福「嵐山」駅下車、徒歩3分。阪急嵐山線「嵐山」駅下車、徒歩15分。
        JR京都駅、四条河原町、三条京阪から市バスで「嵐山天龍寺前」下車すぐ。
電話:075-881-1232
URL:http://kogenji.jp/

天龍寺塔頭 宝厳院


hogonin.jpg天竜寺の塔頭のひとつで名庭「獅子吼(ししく)の庭」で知られる寺院。
江戸時代には既に名庭として知られ、京都の名庭ガイドブックともいえる「都林泉名勝図会」にも紹介されています。

こちらに紹介されている名庭「獅子吼(ししく)の庭」を公開。
300本を超えるモミジと苔が織りなす鮮やかな色彩、獅子形の「獅子岩」をはじめとする巨石群など、様々な風景を楽しめます。

 夜間拝観&ライトアップも実施!→ 詳細はこちら


期間:9月15日(土)~12月17日(月)
時間:9:00~17:00
料金:一般 500円、小中学生300円(弘源寺との割引共通券 900円)本堂襖絵は別途参拝料500円が必要

所在地:京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町36(天龍寺)<
交通:京福「嵐山」駅下車、徒歩3分。阪急嵐山線「嵐山」駅下車、徒歩15分。
        JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩8分。
        JR京都駅、四条河原町、三条京阪から市バスで「嵐山天龍寺前」下車すぐ。
電話:075-861-0091
URL:http://www.hogonin.jp/

仁和寺霊宝館


ninnaji.jpg御室桜で知られる仁和寺ですが、秋も楽しめます!
敷地内の霊宝館では、秋の特別展覧会を実施します。

■秋季名宝展「祈りと仁和寺」
鎮護国家・五穀豊穣などを祈って毎年1月に東寺で行われる「後七日御修法(ごしちにちみしほ)」。
その成立の経緯や儀式の執り行い方を詳述した文書など、御修法に関する史料約30点を一挙に公開します。
その他にも、平安・鎌倉時代からの貴重な仏像なども一挙公開!

   
期間:10月1日(月)~11月25日(日)
時間:9:00~16:30
料金:大人500円、中高生300円、小学生以下無料

所在地:京都府京都市右京区御室大内33
交通:四条烏丸、三条京阪、JR京都駅からは市バスか、
        JRバスの「周山」か「栂ノ尾(とがのお)」行きに乗り「御室仁和寺」下車。
        または京福北野線「御室仁和寺」駅からすぐ。
電話:075-461-1155
URL:http://www.ninnaji.or.jp/

大徳寺塔頭 総見院


daitokuji.jpg織田信長の菩提を弔うために豊臣秀吉が建てた寺院。
本堂では安土桃山期に作られた「織田信長公木像」(重文)などを公開。
境内では、樹齢400年以上と伝えられる「侘助椿」、花立てが茶筅の形になっている「茶筅塚」も見ることができます。

本堂内には加藤清正が朝鮮半島から持ち帰った石で作られた井戸があり、現在もお茶の席などで使われています。

 

 


 

期間:10月6日(土)~11月30日(金)
    (10月7日(日)、11月4日(日)は午前中拝観休止、10月22日(月)は終日拝観休止)
時間:10:00(毎月第1日曜日は11:30)~16:00
料金:大人600円、高校生400円、中学生300円
        (大徳寺 黄梅院・総見院・興臨院3ヶ寺共通券1,500円)

所在地:京都市北区紫野大徳寺町
交通:JR京都駅、四条河原町、三条京阪から市バスで「大徳寺前」下車、徒歩5分。
電話:075-231-7015(京都春秋事務局)

銀閣寺(慈照寺)


ginkaku.jpg室町幕府八代将軍足利義政公により造営された銀閣寺。
京都、そして日本を代表する寺院のひとつです。

秋の特別公開では、義政が実際に過ごした東求堂同仁斎(国宝)、本堂、弄清亭が公開されます。

与謝蕪村・池大雅の襖絵、香座敷などみどころも沢山。

茶道・華道・香道の原点を垣間見られます。

期間:10月6日(土)~12月2日(日)
時間:10:00~16:00(15:30で受付終了)
料金:一般参拝料(高校生以上500円、小・中学生300円)に加え、特別参拝料1000円

所在地:京都市左京区銀閣寺町2
交通:JR京都駅、四条河原町、京阪三条から市バスで「銀閣寺道」下車、徒歩10分。
電話:075-771-5725
URL:http://www.shokoku-ji.jp/(相国寺派総合トップ)

清涼寺(嵯峨釈迦堂)


seiryoji.jpg「嵯峨釈迦堂」の別名を持つ、嵯峨嵐山エリアの古刹。
体内に布製の五臓六腑(本尊釈迦如来像胎内納品(国宝))を持つ、ユニークなご本尊・阿弥陀三尊像(国宝)などの多数多くの宝物が公開されます。

 ちなみに、「源氏物語」の主人公のモデルとされる源融の墓もこちらにあります。

 

 

 
期間:10月1日(月)~11月30日(金)
時間:9:00~17:00
料金:400円(本堂も拝観の場合は700円)

所在地:京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
交通:京福「嵐山」駅下車徒歩20分。市バス、京都バス「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩2分。
電話:075-861-0343


真如院


127sample.jpgのサムネール画像のサムネール画像織田信長が上洛の際、後に室町幕府第15代将軍となる足利義昭の宿所となったお寺。
庭好きでもあった義昭をもてなすために信長が作らせた、鱗石を並べたユニークな枯山水庭園を公開します。

 また、庭園には名石と呼ばれる変わった形の石や、石造美術品なども伝わっています。

前庭の2つの枯山水式庭園は、近代の名作庭家で、東福寺の「市松の庭」などを手がけた重森三玲の作庭による。

 
 

期間:10月27日(土)~28日(日)、11月1日(木)~11月4日(日)
時間:10:00~15:00
料金:600円

所在地:京都市下京区猪熊通五条上る柿本町677
交通:JR京都駅から市バスで「堀川五条」下車、徒歩3分。
電話:075-811-0088

清水寺 成就院


127sample.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像応仁の乱で一時消失した清水寺を再興した願阿上人(がんあしょうにん)の住房として造られた寺院。
幕末には、月照(忍向)上人・信海上人がここで暮らしており、二人のもとには近衛忠熈、西郷隆盛といった幕末の歴史の重要人物が度々訪れ、密談を交わしていました。

「月の庭」は、江戸時代初期の借景式池泉鑑賞式庭園。
相阿弥作・小堀遠州の補修とも、松永貞徳の作とも伝えられ、国の名勝に指定されています。

 名石といわれる奇岩や石造美術品と庭が調和した姿はとても優美。
昼はもちろん、夜間もライトアップ公開が行われます。

期間:11月17日(土)~12月2日(日)
時間:昼の公開9:00~16:00(受付終了)、夜の公開18:30~21:00(受付終了)
料金:大人600円、小中学生300円

所在地:京都市東山区清水1-294
交通:京阪「五条」駅下車、徒歩25分。
    JR京都駅、四条河原町から市バスで「清水道」下車、徒歩10分。
電話:075-551-1234
URL:http://www.kiyomizudera.or.jp/event/index.html#title03

相国寺


shokokuji.jpg相国寺の「秋の特別拝観」では、法堂(重文)、開山堂、浴室が公開されます。
見どころは法堂の天井に描かれた狩野光信による「蟠龍図」。
手をたたくと反響することから「鳴き龍」とも呼ばれています。

相国寺承天閣美術館では、「最後の文人 會津八一の世界」-66年ぶりの回顧展-(10月6日(土)~12月2日(日))を開催!

 

 

期間:9月25日(火)~12月15日(土)(※10月18日(木)~21日(日)除く)
時間:10:00~16:30(16:00受付終了)
料金:一般800円、65歳以上・中高生700円、小学生400円

所在地:京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
交通:地下鉄烏丸線「今出川」駅下車、徒歩5分。
     JR京都駅、四条河原町から市バスで「同志社前」下車。
電話:075-231-0301
URL:http://www.shokoku-ji.jp/

東福寺


tofukuji.jpg京都五山の一角を成し、東山の山並みと渓谷の美しさが楽しめる名刹。

特別公開期間中は、通天橋・普門院庭園、方丈庭園が拝観できます。
併せて龍吟庵の方丈(国宝)、及び近代の名作庭家・重森三玲による方丈庭園も特別公開されます。

 

 もみじの名所としてよく知られていますが、市松模様に配した石がユニークな庭園も必見!
 

期間:11月1日(木)~12月9日(日)
時間:~10月末 9:00~16:00、11月~ 8:30~16:00
料金:通天橋・開山堂:大人400円、小中学生300円
方丈八相庭園:大人400円、小中学生300円

所在地:京都市東山区本町15丁目778
交通:京阪、JR奈良線「東福寺」駅下車、徒歩10分。
        JR京都駅、四条河原町から市バスで「東福寺」下車。
電話:075-561-0087
URL:http://www.tofukuji.jp/index2.html

東福寺天得院


tofukuji.jpg夏はキキョウや秋は萩など、四季の花々が咲く花の寺として親しまれる寺院。
スギゴケに覆われた枯山水庭園は桃山時代の作といわれます。
本堂内の独特な形の窓「華頭窓」を通して眺める紅葉の風情は格別です。 11月にはいると黄色いツワブキや、フジバカマなどの花が咲き、その後紅葉へと移り変わっていきます。

夜間ライトアップも実施! 

 

期間:11月中旬~12月上旬
時間:10:00~21:00(20:30受付終了)
料金:大人500円、中高生300円

所在地:京都市東山区本町15丁目802
交通:JR奈良線「東福寺」駅、もしくは京阪本線「東福寺」駅下車、徒歩7分。       
電話:075-561-5239
URL:http://www.tentokuin.jp/

金戒光明寺(くろ谷)


komyoji.jpg京都では「くろ谷さん」の名で親しまれてきた浄土宗大本山。
法然上人が比叡山を降り、初めて開いた庵に起源を持ちます。
幕末には新撰組発祥の地となり、その後ろ盾となった会津藩主・松平容保公ゆかりの地でもあります。

秋の特別拝観では、法然上人御影堂、大方丈のほか、
 
JR東海「そうだ 京都、行こう。」の昨秋のキャンペーン寺院にも選ばれた、
紅葉と池が見事に調和した美しい回遊式庭園「紫雲の庭」を特別公開します。

期間:11月4日(日)~12月4日(火)
時間:9:00~16:00(受付終了)
料金:大人600円、小学生300円(御影堂・大方丈・庭園)

所在地:京都市左京区黒谷町121
交通:地下鉄烏丸線東西線「蹴上」駅から徒歩20分。
        JR京都駅、四条河原町から市バス5番・100番で「岡崎道」下車徒歩10分。
電話:075-771-2204
URL:http://www.kurodani.jp/

秋の京都旅のお供に!特別拝観情報を集めた「京都で遊ぼう秋」アプリ

京都の秋を楽しみたい、そんなあなたにぴったりのスマートフォン用アプリを「京都で遊ぼうART」がご用意しちゃいました!
ご紹介した特別公開・拝観される寺院のほか、ライトアップの実施箇所などの情報をコンパクトにまとめています。
地図から場所を検索できるので、今いる場所の近所のライトアップスポットや、行くぞ!と決めた目的地も調べられます。
乗り換え情報も調べられるのでとっても便利!
ぜひ、秋の京都旅のお供に活用してください!
(iPhone版、Android版をご用意しています)

ダウンロードはこちらから!

■ iPhone/iPod Touch 版(iTunes App Storeへ)
■ Android 版(Android Marketへ)



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗